紋章獣デッキ2018 | サイドデッキのカード採用理由と使い方

2018年10月12日紋章獣

魔導戦士ブレイカー

この記事は以下のページの補足として書いたものですので、こちらをお読みになる前に1度そちらをお読みください↓↓

紋章獣デッキ2018 | 攻防一体のエクシーズデッキならこれ!

サイドデッキの採用理由と使い方

魔導戦士ブレイカー

メインデッキはモンスター除去カードは豊富ですが、魔法・罠カード除去能力が乏しく、苦手とするカードもスキルドレインや御前試合などの永続罠がほとんどなので、サイドデッキではそれらを対策出来るカードを多く採用しています。

サイドチェンジの際はなるべくメインデッキの下級モンスターはそのままで、冥府の使者ゴーズや高等紋章術、その他の魔法・罠と入れ替たほうがデッキの回転率を保つことが出来ます。

結果としてデッキのモンスターの比率がサイドチェンジ前より高くなることもありますが、エクシーズ召喚がし辛くならなけらば特に問題はありません。

ダイナレスラー・パンクラトプス x 2枚

攻守2500までのモンスターを一方的に戦闘破壊でき、モンスター・魔法・罠の種類を問わず破壊することが出来るフリーチェーンの効果も内蔵しています。

自身の効果で特殊召喚可能なので、召喚権を使用せずほとんどのカードを処理することが可能です。

魔法・罠の除去だけが目的であれば魔導戦士 ブレイカーやライトロード・マジシャン ライラを採用したほうが良いですが、こちらは

  • 特殊召喚が可能
  • 攻撃力2600
  • スキルドレインを破壊できる

等の利点があるので上手く使い分けるか、場合によっては同時投入もありです。

特殊召喚の条件的に冥府の使者ゴーズとの共存は難しいので、投入するなら冥府の使者ゴーズと入れ替えたほうが良いです。

手札に複数引くと事故の要因になるので今回は2枚の採用ですが、ダイナレスラー・パンクラトプスをサーチ出来る魂喰いオヴィラプターを1枚採用しています。

 

ダイナレスラー・パンクラトプスに関しては詳しく解説している記事があるので、そちらも合わせてお読みください↓↓

ダイナレスラー・パンクラトプスが強い理由を徹底考察!

魂喰いオヴィラプター x 1枚

強力なパワーカードであるダイナレスラー・パンクラトプスをサーチしつつランク4のエクシーズ素材にすることが出来ます。

投入の際は必ずダイナレスラー・パンクラトプス2枚とセットで投入します。

単純に考えればアドバンテージ+1のモンスターですが、ダイナレスラー・パンクラトプスがとても強力なので場合によってはそれ以上のアドバンテージを稼ぐことも出来ます。

現在は制限カードに指定されていますので採用は1枚です。

トラップ・イーター x 3枚

苦手とするスキルドレインや御前試合、魔封の芳香などの永続罠を問答無用で除去することが出来ます。

特殊召喚できるレベル4モンスターなのでエクシーズ素材としても使いやすく、攻撃力も1900と高いのでカード単体でも強いです

ただ、通常召喚が出来ないので、相手が永続罠を使用しない場合は手札で腐ることになります。

今回の構築では手札を捨てることで発動する効果などもないので、相手のデッキを見極めて慎重に採用する必要があります。

それでも、苦手とするカードに対しての対策カードとしては最も優秀ですので3枚採用しています。

魔導戦士 ブレイカー x 3枚

魔法・罠を除去しつつランク4エクシーズモンスターのエクシーズ素材にすることが出来ます。

スキルドレインのようなモンスター効果を無効にする魔法・罠カード以外を破壊することができ、アドバンテージ+1を稼ぎやすいカードです。

召喚権を使用しますが、紋章獣は召喚時に効果を発動するモンスターはいないので特に問題になりません。

自身の効果で攻撃力1900まで上昇するので、大抵の下級モンスターは戦闘破壊することが出来ます。

魔法・罠カード除去手段としてはとても優秀なカードなので3枚採用です。

ライトロード・マジシャン ライラ x 3枚

魔導戦士 ブレイカーと同じく魔法・罠を除去しつつランク4エクシーズモンスターのエクシーズ素材にすることが出来ます。

魔導戦士 ブレイカーと比較するとこちらは攻撃力が1700と微妙なラインなのでアタッカーとしては期待できませんが、こちらはエンドフェイズ時にデッキトップのカードを3枚墓地に送ることが出来ます。

紋章獣は墓地で効果を発動するモンスターがほとんどなので、墓地肥やし効果は大きな利点となります。

エクシーズ素材として使用せずフィールドに残した場合でもアドバンテージを稼げる可能性があるのはライトロード・マジシャン ライラの利点と言えます。

単体でもアドバンテージを稼ぐことができるモンスターなので3枚採用しています。

サイクロン x 3枚

魔法・罠カードの除去を魔導戦士 ブレイカーやライトロード・マジシャン ライラだけに頼ってしまうと肝心のスキルドレイン(モンスター効果無効系カード)が破壊できなくなってしまいますので必須です。

上記2枚に比べるとアドバンテージは稼ぎにくいですが、こちらは召喚権を使わないフリーチェーンの速攻魔法という利点があります

このカード以上に使い勝手の良い魔法・罠カード除去魔法はないので3枚採用しています。

 

以下の記事は同じデッキについて書いた記事ですので合わせてお読みください。